ERIKO
*ホリスティックヘルスコーチ 
*ヨガインストラクター
メディア歴

*2018.8.24   FMラジオ 「コーチングサラダ〜誰もが人生の主人公〜」ゲスト出演

*Vegewel Styleに記事掲載

人々が Happyで楽しく活力に満ちた生活を送れるようお手伝いすることに注力しています。
このお仕事をする前は、私のライフスタイルは Wellness とは全くかけ離れた生活をしていました。
学生時代は、流行のダイエットを知るたびにトライするものの、結果が出ずに止めの繰り返し。
また、日頃の運動として、ランニングをしてみても、辛すぎて3日と続かなかったり。。。。
体重を減らすのに四苦八苦。
最終的には、カロリー重視の食制限ダイエットに行きつき、食=太ると感じ、
カロリーを気にして、心から食を楽しむことを出来ていませんでした。
多忙な社会人時代は、ダイエットを細々と続けながらも、
残業続きで夕飯はお菓子のみの時も多々あり、
ストレスで帰宅後に夜食のドカ食いなどと偏った食生活。
このような食生活に罪悪感を持ちながらも、止められず毎回自己嫌悪の日々。
また会社と家の往復のみで定期的な運動をほぼしない生活のため、
肌荒れの増加、慢性的胃痛、思考力の低下、慢性疲労などが続き、
なんでいつも体調が万全にならないのだろうと疑問を持ちながら、
心身共に疲れ果てた生活をしていました。
その後、NYに渡り、
ニューヨーカーのヘルシー志向のライフスタイル、
ベジタリアン、ビーガンなどの様々な食生活に触れ、
Wellnessに興味を持ち始めました。
そして、NYにあるミランダカーも学んだ世界最大のホリスティック栄養専門学校
Institute for Integrative Nutrition (IIN) で勉強し、ホリスティックヘルスコーチの資格を取得しました。
また、健康は食だけでなく、体を動かすことの大切さも改めて実感し、
ヨガブーム発祥の地、NYでヨガインストラクターの資格も取得しました。
これらの学びから、今までの不規則なライフスタイルと偏った食生活が、
どれだけ自分の心身に負担をかけていたかを痛感、
食や運動だけでなく、人間関係、周囲の環境なども
心身ともに健康でいることに深く影響するということを知りました。
食生活とライフスタイルを変えることで、
今まであった体調不良の症状も以前より大きく改善、
ダイエットに固執しなくなり、自分に合う食事、合わない食事を理解することで、
食を心から楽しむようになりました。
さらに、日々の生活に対しての楽しさや Happy度を感じる気持ちも自然とアップ。
心もより豊かになりました。
この経験から、
まさに人生を楽しく生きるためのベースとなる心と身体をケアすることは大変重要である
と実感しています。
 
そしてこの経験は、
  <良い食べ物で身体が、ポジティブな思考で心が豊かになるように
                   人々をサポートして、Happyになってもらう> 
                           という今のミッションにつながっています。
心身が wellness な状態であるからこそ、
生活のパフォーマンス、仕事のパフォーマンスが上がったり
人生のやりがいを見つけられるようになったりと、
日々の生活に対する充実感や幸福感がをさらに深く感じられるようになるのではないかなと思います。
 
多くの人々にもより心身ともに wellness な生活を送っていただけるよう、
ホリスティックヘルスコーチ、そしてヨガインストラクターとして、
サポートさせていただきたいと思っています。

© 2017 by Re-Wellness. Proudly created with Wix.com