• ERIKO

幸福度をUPさせる魔法の言葉◯◯◯◯◯





【+Happiness 20】



最近、いつも同じようなことの繰り返しの毎日で、つまらないなー



最近、なんか落ち込みやすいし不安だな



最近、何だか良いことがないなー



最近、免疫力が落ちているなー



と思っている方にはかなりオススメな言葉です。



その言葉を日常的に使うと、

きっと、今の現状が少しは改善されるはず!



逆に、生活が、楽しくてサイコー!ってよく思う方は、

かなりよく使っている言葉ではないかな!?



最近では、その言葉にはメリットがあると注目されており、新しい研究も始まっています。





その幸福度をUPさせる魔法の言葉とは?



気になりますよね(^^)







それは









ありがとう




です。



今日、あなたはこの言葉、何回か使いましたか?



もちろん、「ありがとう」という言葉でなくても

感謝という行動でもいいです。



なかなか使っていないなー、感謝してないなー。



っと思っている方でも、

「ありがとう」という感謝の気持ちを示すことの

心と体のメリットを知れば、使いたくなると思いますよ。



そして、使えば、日常がいつもよりHappyに感じるかも!




ということで

今回は、この「ありがとう」という感謝の気持ちを示すことの

心と体のメリットを中心にご紹介していきます。





・そもそも「ありがとう」という感謝とは?



そもそも、「ありがとう」という感謝とはどういうものでしょう?




大抵の方は、

モノをもらったり、何かをしてもらったりした時のお礼の気持ち

何かに対してありがたいと思う気持ち

などのことを思い浮かぶのではないでしょうか。



でも、それだけではありません。


カリフォルニア大学心理学教授のソニア・リュボミアスキーは、

もっと幅広く述べています。


「感謝とは、物事を大切に味わい、

それを当たり前だとは思わず、現在に価値を置くもの。」

(※1)



確かに、

物事を当たり前だと思っていたら、感謝の気持ちは出てこない。


だって、それは当たり前のことだから。


でもそのような物事を大切に味わい、

それを当たり前だと思わず、現在に価値を置くから

感謝という気持ちが生まれるのですね。



結構、「感謝」って奥深い。


物事の捉え方次第で、感謝の気持ちは、もっと増やすことができそうですね。




さらに、ソニアさんは、

 「また、感謝はネガティブな感情の解毒剤であり、妬みや強欲、敵意、不安、苛立ちを中和するものでもあります。」

と話します。(※1)



ネガティブの感情を中和する・・・・

確かに「ありがとう」と感謝されて、

イラッとくる人なんて滅多にいないのではないでしょうか。


ほっこりしたり嬉しい思いをする人が多いはず。





このように、感謝とは、お礼や有り難さの気持ちだけでなく、幅広く深いです。





では、この「感謝」には、どんなメリットがあるのでしょうか?


・「ありがとう」と感謝の気持ちを示すメリットとは?


最近では、感謝には様々なメリットがあることが注目され、新しい研究が始まっています。

そして、以下のようなことが研究で明らかになっています。






◼︎感謝する人は長生きする(イリノイ大学の研究)

(※2))


感謝やポジティブ感情が多く、幸福感を持っている人は、

そうでない人に比べて、9.4年長生きすると言われています。



その他、多くの研究で、感情やポジティブ感情が多いと

心臓血管系が安定し、免疫力も高まり長生きすると言われています。



感謝って、寿命まで伸びるくらいパワーがあるんですね。

結構すごい!



◼︎感謝をすることで、セロトニン・オキシトシンという脳内物質が分泌され、癒しやリラックスをもたらす

(※2)



◼︎感謝をすることで、オキシトシン・エンドルフィンなどの脳内物質が分泌され、免疫力がアップする

(※2)


このように、脳科学的にも明らかになっています。


さらにエンドルフィンは、感謝した時と感謝された時の両方で分泌されるそう。

両方の場合で、心と体でプラスの変化が起きています。






◼︎感謝の念を忘れない人は、そうでない人に比べ、より幸福で、よりエネルギッシュで、より希望に満ち溢れ、ポジティブな感情を抱きやすくなる

(※1)(※3)


心理学者のロバート・エモンズとマイケル・マッカローは、

研究の中で、毎日1−2分、感謝する時間をとっているグループは、

最終的に、よく眠れるようになり、より多く運動するようになり、

身体的な不調も減ったそうです。


心だけでなく、体にもポジティブ変化が!






◼︎あまり感謝の気持ちを持たない人よりも、人を助け、共感でき、信仰心に厚く、寛大で、さほど物事に執着しない傾向がある

(※1))


心理学者のロバート・エモンズとマイケル・マッカローの研究では、

感謝をする人は、人に対してもっと優しくできるようになり、

手伝いを積極的に申し出るようになったそう。



感謝の気持ちを持つと、

相手を思いやる力が増えて、そういう気持ちを持ちやすいのかもしれないですね。





◼︎感謝をよく示す人ほど、落ち込んだり、不安になったり、孤独を感じたり、嫉妬したり、ノイローゼになりにくい。

(※1)



感謝を示す人って、物事をポジティブに捉えやすくなるので、

マインドも乱れにくく、心にも良い影響が出るのかもですね。





このような研究からも分かる通り、

感謝」には、心と体の両方に良いメリットがあるんです。



なので、

この感謝の言葉「ありがとう」を使ってないと、損!?かもしれません(^^)



でも、実際、「明日からたくさん『ありがとう』と感謝の気持ちを示してこう!」と

意気込んでも、なかなか日々やっていないことを急に行動に起こすことは難しいものです。



まったくそういう気持ちが起きない時に、

「どうやって感謝の感情を表せるのだろう?」と思う方もいるんじゃないでしょうか。




そういう方は特に、

「なぜ、そしてどのようにして感謝は幸福度を高めるのか?」を

理解することが大事です。




ということで、

「なぜ、そしてどのようにして感謝は幸福度を高めるのか?」

という感謝の行動を起こすヒントをご紹介していきます。




このヒントは4つあります。



そのまとめた内容は、来週のブログでお伝えしていきますね。




もっと、早く知りたい方は、

LINE@で4回に分けてお伝えしていきますので、

ご登録されていない方は、是非ご登録ください♪



あえて、4回に分けてお知らせするのは、

一回で知ってもなかなか実行しづらいし、忘れてしまいがちだからです。



1日1個だったら、実行しやすいですよね(^^)



っということで、

より幸福度を高めていただきたいので、

LINE@では4つに分けてお届けしていきます♪



お楽しみに♡



<参考文献>

(※1)「幸せがずっと続く12の行動習慣」著:ソニア・リュボミアスキー

(※2)「アウトプット大全」著:樺沢紫苑

(※3)「ハーバードの人生を変える授業」著:タル・ベン・シャハー




この ブログは、LINE@でも配信中です♪


ブログが更新されるとLINE@に連絡されます☆


登録方法は3つあり、URLとQRコードとID検索があります。


どちらかやりやすい方を選んで登録ください(^^)


①URL

https://line.me/R/ti/p/%40mch2253d

ここをクリック!

これが一番簡単だと思います。



②QRコード

1. 添付のQRコードの画像を保存、またはスクリーンショットをして画像を保存する。

2. LINEアプリを起動し、一番左下にある「友だち」をクリック。

3.一番右上の友だち追加アイコンをクリック。

4. QRコードをクリック。

5. 一番下の「ライブラリから読み込む」をクリック

6. 1. で保存したQRコードの写真を選ぶ。

7. 登録完了!



③ID検索

1. 「@mch2253d」をコピーしておく。

2. LINEアプリを起動し、一番左下にある「友だち」をクリック。

3. 検索マークをクリック。

4. 1 . でコピーした「@mch2253d」を貼り付ける。

5. 登録完了!


お友達特典として、ヘルシーになるムービーをプレゼントしています🎁


また、これからブログの更新・お得な情報・イベントなども

配信していきますので、お楽しみに~♪


ヨガのご予約やヘルスコーチに関するお問い合わせも何でもこちらへご連絡ください♪







© 2017 by Re-Wellness. Proudly created with Wix.com