• ERIKO

ムダ疲れを軽減!余裕がない時に頑張りすぎない2つのコツ

こんにちは!

エナジーUPコーチ ERIKOです。

以前もお伝えした通り、この数ヶ月、奮闘していました。

やる気が出ないというエナジーDOWNしたことも、実はこれが元凶だったと思います。’

(やる気が出ない時にやって良かったことの記事はこちら


その奮闘が、

「余裕がなく、頑張りすぎていた」


ということ。


やることが多くて、ワタワタしていた私

あれもしなきゃ、これもしなきゃで、

いっぱいいっぱいになって、とりあえず根性で頑張って乗り切り、疲れる。


そうすると、普段しないヘマをしたり、イライラしたり、不安になったり・・・・。

余裕がない時ってカラダも疲れますが、こんな感じで、結構メンタルも不安定になりがち。


最終的には、そんな自分がいやー!っとネガティブな気持ちが芽生え、

精神的にもムダに疲れます。

これって、頑張り屋さんがよく陥るパターンではないかなっと思います。

(自分で「頑張り屋さん」って言う!?笑 

でも、自覚。前よりはだーいぶ、マシになりました)

このパターン、できれば避けたくないですか?

今回は、こんなパターンに陥りがちな私が、

セルフコーチングをすることによって気づいた

頑張りすぎず、ムダに疲れない2つのコツをシェアさせてください。

まず、1つは


「根性で乗り切るべし」というドSな考え方を捨て去る


です。


もちろん、根性が必要である時もあるので、それは状況にもよります。


でも、自分がそれで疲れすぎてしまってしんどいようだったら、


根性論はポイっと捨てましょ♡



根性論は過度に貫き通しすぎると、自分が疲弊しすぎて、電池切れになってしまいます。


そんな状態が以前ブログでシェアした状態

(やる気が出ない、何もかもめんどくさい状態)。


そうなりたくない場合は、これが大事です。

特に、頑張り屋さん、根性論を捨てること、ニガテではないですか?

『いやいや、自分、まだまだ頑張り足りないんで

 いやいや、自分、そこまで弱くないんで

 いやいや、自分、できるんで


 ヤルっす!』的なw

私にとって、この根性論を捨てると言うことは、めちゃめちゃハードル高いです。



でもですね。

そんな時って、ここ見落としてません?


私は、ここを見落としていました。

「そもそも、なぜ、私は余裕が無くなったのか?」

余裕が無くなったのは、そもそも、何か理由があります。

例えば、

今までやっていたことに対して、プラスαの仕事が増えた

予想外の出来事・トラブルが起きた など。

そう。

今までの自分でやりこなしていたことに対して、プラスで負担が増えているんですよね。

だから、やりこなせなくなってしまうのは当然っちゃ当然。

自分の頑張りが足りないから、自分が弱いから、自分がダメだから以前の問題なんです。


だから、自分のお尻、過剰にペンペンしすぎないで!

なので、この状況で頑張って疲れてしんどいようだったら、そこが今の自分の限界

すなわちキャパなんですよね。

このことを知ると、

「なんだ、そっか。そもそも、根性で乗り切れないものあるかも!?」

と思えませんか。

あと、もう1つ。

これをやるとムダに頑張りすぎず、疲労困憊状態が緩和しました。

それは、


「自分のキャパを認め、受け入れる」


です。

自分のキャパって認められていますか?

私は、自分のキャパを認めて受け入れられていなかったです。

余裕がある時には、普通にできることも、

余裕がない時は、簡単に済ませたり、しなくても良いことってありますよね。

でも、私は、その時、そこが見え無くなってしまってました。

(余裕がないって盲目なりますね)


「いや、できるし!」

と言う強気な感じで。


普段よりやることが多い状況なのに、根性でやっていることもありましたw

(私の場合は、主に料理だったかな。)


誰に見栄を張ってるんだか(汗)

そうすると、普段よりも働いて自分のキャパオーバーとなり、

ドーンっと疲れ切ってしまうんですよね。

つまり、この状態って、自分のキャパを認められていないから起きるのかなと思いました。

これって、ホント、自分を酷使していますよね。

そりゃ疲れますよ。

では、自分のキャパを認め、受け入れられたら、

何が良いかと言うと、

「じゃあ、どうする?」っと、自分の問題に対して向き合えるようになります。


そうすると、対処する対策を考えられるようになるんです。

私は、これをすることで、

誰かに頼ろうとか、何かを手放そうなど、

いろいろ自分を酷使しすぎない方法が見つかり、

ムダに疲れすぎることがだいぶ軽減されました。


と言うことで、最後にまとめますと、

余裕がない時に頑張りすぎてムダに疲れない2つのコツはこちら。

・「根性で乗り切る」と言うドSな考え方を捨て去る

・自分のキャパを認め、受け入れる

これらが、今回の奮闘を機に、

セルフコーチングしたことによって、私にとって大事だなと気づきました。

皆さんはどうですか?

私のように、頑張りすぎて、自分を必要以上に疲れさせていませんか?

少しでも何かを考えるきっかけやヒントになりましたら、幸いです。



参考になった。良かった。と思った方は、

下記の♡マークをクリックしていただくと励みになり、大変喜びます(^^)

また、私は、こんなことをしているなどあれば、

コメント欄にシェアしていただけると嬉しいです♡


0件のコメント